yokayocafe

記事一覧(122)

全国からのご支援に感謝

おはようございます。豪雨災害から20日が経過しました。ニーズが刻々と変わってきており、本当に少しずつですが復旧に向けて進んでいるように感じます。とくらでも災害当初よりできることを探しては、被災者向けシャワーの無料開放、ボランティアさん半額宿泊、スタッフや地域の皆さんと一緒におにぎり配布やニーズ聞き取り、被災店舗の商品洗浄のお手伝い等おこなってきました。同時に、市民ボランティアセンターであるぞうきんプロジェクト@笠岡の立ち上げに関わらせて頂き、現在多くのボランティアさんの力をお借りして被災された方々の応援を行っているところです。ここに書ききれないくらい、本当に、多種多様な方々が全国から笠岡に集まって頂きました。感謝してもしきれません。この場をお借りしてありがとうございます。また、現地での支援はできないけれど寄付や物資支援など、今できることを考えて取り組んでいただく方々も大勢いらっしゃいました。まさに、全国各地の方々の応援で成りたっている活動です。ただ、前回のブログでも同様のことを言いましたが、まだまだ人手は足りていません。どうか、もう少しだけ、お力をお貸しください。特に、現場で動いてくれるボランティアさん大募集です。笠岡市北川地区の今日現在のニーズとしては「床板の拭き掃除」や「災害ゴミ出し」などが多くなっています。拭き掃除は女性の方でも可能です。今後は写真洗浄等、ニーズが変わってくることが予想されます。想像してみてください。自分が災害にあったとき、どういった支援を必要としているか。その想像力と行動力がある方々が多ければ、きっと自然と災害に強いまちになるはずです。▽▽▽以下ボランティア@笠岡情報▽▽▽①集合場所:北川公民館 ボランティアセンター(岡山県笠岡市走出4053−5)②駐車場:北川小学校②時間:9:00~15:00(午前・午後のみも可です!)③服装:長袖・長ズボン・長靴・ゴム手袋・着替え・ゴーグル④保険:ボランティア保険に未加入の方は、現地にて加入していただきます。(実費350円)⑤大変暑いです、体調管理をお願いします。 熱中症予防のためにお茶・水をご持参ください。⑥軽トラ、大歓迎です。⑦ボランティアに参加される方は15歳以上とします。ただし中学生は保護者同伴でお願いします。TEL:080−8984−1262(運営本部)Mail:zoukin.kasaoka@gmail.com

※シャワー時間帯 変更のお知らせ

現在とくらではシャワーの無料開放を行っておりますが、時間帯の変更をお知らせします。【変更前】14時~19時 ↓【変更後】14時~21時午後から日が暮れるまで作業をする方が多いみたいですので、夜21時まで延長を行います。遠慮なくお使いください。以下変更後のサービス利用について記載しておりますのでご確認ください。=========================================【サービス利用について】対 象:笠岡市全域・小田郡矢掛町在住の被災者で、シャワーのご利用をご希望の方料 金:無料時 間:月~日曜日の8時~11時、14時~21時期 間:未定(状況を見て都度お知らせします。)シャワー数:1つ(通常の一般家庭のお風呂・シャワーの設備が一つです。ご家族などでまとめて3人ほどは一緒に入ることは可能です。)設置品:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、タオル(タオルは数に限りがあります。お持ちの方ははご持参ください。)ルール:できる限り多くの方々にご利用頂くためにシャワーのみのご利用をお願いします。その他:歯ブラシ、簡易ひげそりなどもご用意しておりますので必要に応じてご利用ください。施設内には休憩できるスペースがございますのでご利用ください。〇当施設のシャワーは一つです、順番待ちとなりますがご理解くださいますよう願いします。〇ご利用時にはご住所が確認できる保険証等の提示をお願いします。〇上記のサービスは現時点(7月9日時点)の近隣の被災状況を踏まえた上でのものです。今後状況が変わり次第サービス内容は予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。【宿泊施設情報】施設名称:庄屋屋敷とくら住  所:笠岡市山口1805連 絡 先 :0865-75-0242/tokurahouse@gmail.com 近隣指定避難所:北川公民館(3.5㎞)、吉田文化会館(2.7km)、矢掛B&G海洋センター(約8㎞)主要施設からの参考距離(車):小北中学校より約3.5㎞、小田駅より約4.5㎞、矢掛町役場より約10㎞管理運営:古民家を守る会(新山地区自治会内)事業内容:宿泊業、飲食業(とくらかふぇ)、イベント企画運営等=========================================支援を必要としている方々に最大限ご利用頂けるように願っておりますので、どうぞご理解のほど宜しくお願い申し上げます。                         庄屋屋敷とくら

【岡山集中豪雨災害による被災者向け シャワー無料開放のご利用について】

このたびの記録的な豪雨による被害を受けた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。庄屋屋敷とくらでは、ご自宅が被害を受けて避難されている方向けに、シャワーの無料開放を行います。シャワーは一つしかありませんが、譲り合ってご利用頂ければと思います。井戸水等もございますので冷たい水でよければ水浴び等は可能です。必要とされている方に必要な支援が行き届くよう、対象を限定させて頂いております。ご理解頂けますと幸いです。以下、サービス概要をご覧くださいませ。=========================================【サービス利用について】対 象:笠岡市全域・小田郡矢掛町在住の被災者で、シャワーのご利用をご希望の方料 金:無料時 間:月~日曜日の8時~11時、14時~19時期 間:未定(状況を見て都度お知らせします。) シャワー数:1つ(通常の一般家庭のお風呂・シャワーの設備が一つです。ご家族などでまとめて3人ほどは一緒に入ることは可能です。)設置品:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、タオル(タオルは数に限りがあります。お持ちの方ははご持参ください。)ルール:できる限り多くの方々にご利用頂くためにシャワーのみのご利用をお願いします。その他:歯ブラシ、簡易ひげそりなどもご用意しておりますので必要に応じてご利用ください。施設内には休憩できるスペースがございますのでご利用ください。〇当施設のシャワーは一つです、順番待ちとなりますがご理解くださいますよう願いします。〇ご利用時にはご住所が確認できる保険証等の提示をお願いします。〇上記のサービスは現時点(7月9日時点)の近隣の被災状況を踏まえた上でのものです。今後状況が変わり次第サービス内容は予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。【宿泊施設情報】施設名称:庄屋屋敷とくら住  所:笠岡市山口1805連 絡 先 :0865-75-0242/tokurahouse@gmail.com 近隣指定避難所:北川公民館(3.5㎞)、吉田文化会館(2.7km)、矢掛B&G海洋センター(約8㎞)主要施設からの参考距離(車):小北中学校より約3.5㎞、小田駅より約4.5㎞、矢掛町役場より約10㎞管理運営:古民家を守る会(新山地区自治会内)事業内容:宿泊業、飲食業(とくらかふぇ)、イベント企画運営等=========================================支援を必要としている方々に最大限ご利用頂けるように願っておりますので、どうぞご理解のほど宜しくお願い申し上げます。                         庄屋屋敷とくら