【とくらde農業体験】

こんにちは〜 やっさんです。
本日もカフェ営業 終了しました!
ご来店ありがとうこざいました。

四月、新年度 始まっちゃいましたね。
まだまだ寒いですが❄️

我々も新山に越してきて一年が経ちました。
は、はやい…光陰矢の如し です。

初心を思い出して、
前進していきたいと思います!

さてさて先日、とくらへ「農業体験をしたい」ということで東京からお客さまがいらっしゃいました。
↑長尾さんです。

東京女子です。

正直、びっくりしました(笑)

出身が津山ということで、笠岡にも何度か来たことがあったということでしたが、まさか新山に来て農業を体験したいという方がいるとは…。世の中って広い笑

しかもまだ20代前半です!

食品のバイヤーに近い仕事をしているようで、実際に農産物を作っているところを見て経験したい、との考えだったようです。勉強熱心〜

なんちゃって農業の私のもとで大丈夫なのかと私自身が一番不安でしたが笑、

なんでも吸収してしまう彼女はとても楽しんでくれたようで嬉しい限りです。

以下、体験内容です!

1.トラクターで田んぼを耕す
今年も昨年に引き続き、とくらではお米を作ります。その準備としてトラクターで耕す仕事をして頂きました。 

言うまでもなくトラクターという機械は危険を伴いますので乗車前にしっかりと操作方法ややってはいけないことなどを教えて作業スタート。

初のトラクター運転 ということではじめは難しそうでしたが、小一時間もするととても上達しておりました!さすがだな〜

二日間で全ての田んぼの耕耘が終了!

普通に助かりましたm(__)m
ありがとうこざいます!
2.有機野菜の収穫体験
続いて、近所で有機野菜を作られている若手の農家さんのもとで、畑の案内と収穫体験を行いました。

こちらでは少量多品種のお野菜を作られており、主にフレンチやイタリアンなどのお店と直接取引されています。

一般的な畑ではなかなか見られないような珍しい野菜ばかりで興奮気味の我々。
上の写真は「かぶ」ですが、かぶそのものではなく上の菜の花をメインに出荷されるとのことでした。料理のアクセントととして喜ばれるようです。その場でパクッと頂きましたが、これがまたとても美味い!

他にも色々とアイデアの溢れる野菜の作り方や販売の仕方、その目の付け所に大変驚きました。

野菜もたくさん頂いて、晩御飯として美味しく頂きました。


農家さん、本当にありがとうございました。


二日間で新山のことを大変気に入ってくれたようで、『また夏に来ます!』と言ってくれました〜

夏にはまた違った表情を見せる新山です。

お待ちしております!


お越し頂きまして、本当にありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000