【リメイクテーブル】

こんばんは。
本日はとても素敵なものがとくらに届きましたのでご紹介します。

とくらにはミシン台を再利用してテーブルにしている席があります。
雰囲気も合っており、懐かしがるお客さんも多々いらっしゃるこのミシン台テーブル。

しかし天板に段差があり食事がしづらい点や、一人しか座れないことなどから、「どうにかならんかなあ〜」と思案しているところでした。

この悩みを解決してくれたのが、毎度お世話になっているサザンツリーの南さん!
真ん中が南さん。
写真は木工体験のときので、とくらに宿泊された方をサザンツリーさんに連れていって体験なんかもして頂いています。

子ども向けの家具やオーダーメイド家具がメインの家具工房を笠岡の西大戸に構えています。
私「これこれこんな感じでリメイクしたいと思ってるんですが、どうですかね?」

南さん「まあ、いけるんちゃうかな〜」

そんな会話をしている時に南さんにお見せしたイメージといえばこの紙切れ一枚のみ(笑)
雑(笑)

それが、それがなんと、大変身しました。
すばらしい。
すばらしすぎる。

我々の予想を遥かに超えてきました。
職人技です。

材木は枠はカツラ、上部はスギ、下に隠れて見えませんが下部は桐を使っています。

この一枚のテーブルに、実に様々な工夫が施されています。

長さや幅の異なる木の板をタイルのように貼り合わせて、カフェの雰囲気とマッチした落ち着いたデザインに仕上がっています。

また、意図的に割れ目のある木材をいくつか配置し自然な風合いに仕上げつつも、ささくれがでないように丁寧に削られております。
浮造(うづくり)という伝統的な道具を用いた仕上げまで行って頂きました。
これをすることで、木目が浮き上がりより美しい仕上がりになるとのこと。
オイルも植物系の自然塗料を使用しており、安心安全。

南さん、なんとお礼を言ったらよいのか…

本当にありがとうございました‼️

普段はこのような家具は製作されないとのことですが、ご覧の通り非常に素敵なものを作って頂けます。

技術はもちろんですが、一度お話すると何よりも南さんの人柄に惹かれます。
家具に興味のある方は是非一度工房に遊びにいってみてくださいね。
ヤギにも会えますよ〜 メ〜

*サザンツリー 代表 南智之
   笠岡市西大戸594
   0865-66-0098

0コメント

  • 1000 / 1000