【田植えがおわりました】

無事、今年も田植えが終わりました。

天気もいい感じの曇り空で、快適。
みんな楽しんでくれたでしょうか。

特に、こどもたちはどうだっただろう…

私が言うのもなんですが、子どもたちにとってこそ、自然と触れる体験が大事かなあと感じています。

実際に土に触れないと感じられない温度や感触があります。田の中にはたくさんの生き物がいることがわかります。

一方で、お米作りや体験などの大事さは、特に言葉で説明はしていないし、する必要もないかなあとも思います。

こういったことは言われてわかるものではなく、大人になっていく過程でだんだんとわかることだし、そうあって欲しい。
自然に触れる体験をしたからといって、「今すぐ見える成果」など殆ど無いかと思うのです。

「米作りって大変なんやな〜」と思ったとしても、大抵の子どもは、次の日にはすっかり忘れていることでしょう(笑)

まあ、それでいいんです。

長い時間をかけて、いつかのタイミングでその大切さがわかるのでしょう。

その一つの積み上げとしての体験。

いつ開くかわからない大輪の花を、そっと楽しみにしながら待っているような、そんな間隔?

ありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000