【田んぼの生き物】

こんばんは。やっさんです。

田んぼが始まると、毎日 田まわりや水管理の仕事があります。

そんな仕事の合間に田んぼの中をじーっと見てみると、驚くほどたくさんの生き物たちが。

田んぼは生き物たちの大事な住処でもあるのです!

今日は田んぼの住人たちを少しだけご紹介します。
カエル
言わずと知れたカエルさん。
田んぼにたくさん住んでいらっしゃいます。
昼間はいいですが、夜にまで大合唱を行う彼らを許してあげてくださいね。
カブトエビ
カブトエビは見たことがある方が多いかもしれません。古代から存在するとされる生き物で、そのルーツは化石でよく見る三葉虫。

一ヶ月ほどの寿命ですが、うちの田にも大量に住んでいます。
「田の草取り虫」と言われており、田んぼに生える雑草を食べてくれるので大助かり。
泳ぎかたもとても面白く、見たことのない方は是非ご覧あれ〜
ホウネンエビ
ちょっとわかりづらいですが。
感じで書くと「豊年海老」。
名前の通りこの生き物がたくさんいると豊作になるようです。
たくさんいるので、期待大!?
ミズグモ
ミズグモ。
水中でも生きられるクモですね。
稲の害虫にあたるウンカなどを捕食してくれます。昨年はイナゴがけっこう来たので、イナゴも捕食してくれないかな〜
タニシ
タニシの種類はいくつかあるみたいですが、うちの田にも少数ですが何匹かいます。

他の田んぼではジャンボタニシというタニシを時々見かけますがイネそのものを食べてしまうことがあります。

その習性をうまいこと利用して、雑草のみを食べさせる農法にチャレンジしている近所の農家さんもいます。
ヤゴ
とんぼの幼虫。
秋になると赤とんぼがたくさん舞いますね。
楽しみ楽しみ。
???
こ、これは誰だ!?
蛾の幼虫かな…?
まあ、悪い生き物ではなさそうなのでOK🙆

田んぼにはまだまだたくさんの生き物がいることでしょう。

生き物に囲まれて出来たお米はより一層美味しいはず。

ではまた。



0コメント

  • 1000 / 1000