【カンバンづくり】

こんばんは、やっさんです。

本日の新山は雨が降ったりやんだり、なんだかハッキリしない空模様でした。

朝からサミーと一緒に、福島ひまわりプロジェクトのためのヒマワリのタネ蒔きをしました。
このヒマワリは笠岡市内の各箇所にて育てられています。

とくらも微力ながら協力中。

8月には福島県にお住いのこどもたちがとくらへ宿泊されるので、それまでに大きくなってほしいですね。

咲いたヒマワリのタネからひまわり油を抽出し商品化して販売されるそうです。
種まきが終わると、ちょうど雨が降ってきたので室内にて以下三つの看板をつくりました。

・ひまわりプロジェクト
・よかよかふぇ
・とくらファーム
↑まずはデザインから。
イラストレーターのサミーに各事業のイメージを伝えて、デザイン化してもらいました!

ひまわりプロジェクト
まずはひまわりプロジェクト。
太陽のように大きな存在感とひまわりを掛け合わせたようなイメージを伝えると…
いやいや、めっちゃ上手いやないですか。
唖然とします。
よかよかふぇ
続きましてよかよかふぇ。
こちらは機織りに使うオーガニックコットンやカフェをイメージさせるもので、シンプルな印象。
完成したのがコチラ!
なあにいい!?
これは素敵すぎる。

サミーの才能に感謝感激。

とくらファームの看板は明日に持ち越しとなりましたが、素敵なものになること間違いなしです。

ありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000