白石島トレイルレースのお知らせ

こんにちは~ やっさんです。雨がシトシト続きます。

しかも台風まで近づいているということで、稲刈りが危うい…

どの農家さんも同じですので仕方ないですね~


さて今回は、おもしろイベントのお知らせです!


笠岡諸島の「白石島」で地域おこし協力隊をされているムヤ歩さんが広報担当をしている、

“第二回 弘法大師10Kトレイルレースin白石島”が今月末29日に開催されます。


弘法大師10Kトレイルレースin白石島とは?

トレイルレース、ここ最近は全国的にとても増えているように思いますが、

ここ笠岡市でも開催されているんです。しかも島で!絶対気持ちいい!


さらに弘法大師空海の遍路道を再現した遍路道を通るコースとあって、

歴史を感じながら自然にあふれたコースを疾走できるなんとも贅沢なトレランです。


レースができた背景等を、以下、ムヤさんの紹介文よりご紹介します。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

今年の2017年10月29日(日)、

題して『弘法大師10kトレイルレースin白石島』

が開催される運びとなりました!!!!!

※トレイルレースとは山道を走る競技の事です。

笠岡市では神島88か所遍路道が有名かと思いますが、白石島にも四国道を忠実に再現した遍路道があります!

ですが、現在は地域の高齢化が進み、島民の方々だけでは管理ができなくなり、荒廃を余儀なくされています。

そこに10年ほど前より遍路道に興味を持ち白石島の遍路道の復興保持に取り組んでいる白石島在住アメリカ人女性エイミーさん企画のもと、一昨年2015年の5月に第一回トレイルレース(遍路道の山道などを走る競技)の大会が、応募総数100名を超える人々で盛況に開催されたそうです。

エイミーさんはその収益を復興保持の活動に充てているのだそうです。

そして2年越しの今年、第二回が開催される事となりました。

ところが、今回は前回とは違い、大手の広告エントリーサイトを利用せず、私が主体となって企画の再構成や要項などの作成から広報活動や受付対応をし、手伝わせていただいている為、応募受付の開始が遅くなった上、認知度がまだまだ低く、応募者は指折り数える程です。

このままでは、開催が危ぶまれてしまいます。

そこで、皆様のご参加とお声がけをお願いできればと思い、

ご案内させていただきました!

記事のシェアも可能でしたら大変助かります。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△


レース詳細

レースの距離やコース、参加費などの詳細については下記リンクをご参照下さい。


絶景!
いいコースですね。

白石島トレイルランの魅力

数あるトレイルランのなかでも白石島トレイルランだけの魅力は、


〇主催者が移住者のみなさんであること


〇トレランを通じて島の活性化や遍路道の復興再生活動をおこなっていること

白石島で活動されているムヤさんは、アフリカに在住されていたこともある国際派。

そして白石島国際交流ヴィラを中心に海外からも人々が訪れる白石島。

島で守り育てられてきた独特の歴史や文化に魅せられ、
残し続けたい、もっと多くの方に知ってもらいたい!という移住者のみなさんの思いによって作り上げられたものの一つがこのトレイルランなのだと勝手に解釈しています!


私はマラソンが趣味だった時期もあります(今は昔の話)ので、

とーーーっても行きたいのですがカフェ営業の日なので…(ΦωΦ)


マラソンやトレランが好きな方、

やったことないけど、興味のある方、

白石島にビビビッときた方、

ぜひ行ってみてください!


あ、ネットでの申し込みは終わっているそうですので、

参加希望の方は直接問い合わせてくださいね☆


主催者情報・お問い合わせ

主 催:白石島遍路道協会 

事務局:岡山県笠岡市白石島2665

電話番号:080-3838-7898(担当 ムヤ)

E‐mail:shiraishi.trailrace@gmail.com







庄屋屋敷とくら - tokura house -

0コメント

  • 1000 / 1000