『先祖になる』上映会のお知らせ

東日本大震災から7年が経過する3月11日(日)。

その前日の3月10日(土)に、とくらにて上映会を行います。

ドキュメンタリー映画「先祖になる」

このお話の舞台は岩手県陸前高田市。

東日本大震災で甚大な被害を受けたまちです。

私たち夫婦は、ここでの支援活動を通して様々な経験をさせて頂きました。

当時お世話になった方々には感謝してもしきれません。

その当時の経験がなければ、まずもって今のような暮らしを志すようなことは、無かったのではないか。そう感じます。

縁もゆかりもないここ笠岡にやってきて始めたとくらでの活動も、少しずつですが有機的なつながりをつくることが出来てきだしました。

今の自分たちの原点をつくってくれた方々への感謝の気持ちと、哀悼の意を込めて、上映会を企画させていただきました。

支援活動をさせてもらっていた当時に出会った、長谷川建設の長谷川社長もネット中継でご参加頂くことに。ありがとうございます!


”生きること”や”暮らすこと”は呼吸をするように当たり前におこなう行為ですが、これを考えることってなかなか無い気がします。


映画を通して、自分にできる範囲で東北に出来る限り寄り添い、自分自身を見つめなおすきっかけにできればと思います。


ご興味あられる方は、ぜひご参加ください。

☆予約フォーム:https://goo.gl/6Jzqys


 お電話・メール・FBメッセージからでもOKです。

 電話:0865‐75‐0242/Mail:tokurahouse@gmail.com


主催:庄屋屋敷とくら 自主上映会実行委員会
担当:井口(いのくち)


0コメント

  • 1000 / 1000