災害ボランティアの方々向け宿泊

庄屋屋敷とくらでは、災害ボランティアの方のご宿泊につきまして、通常よりも宿泊料を低くしてご提供を行います。場所によってはまだまだボランティアの数が足らない現状です。全国の皆さまのお力をどうかお貸しください!

以下、サービス概要をご覧くださいませ。

【サービス利用について】

対 象:平成30年7月豪雨被災地のボランティアを行う方(支援場所は主に笠岡・矢掛・井原・倉敷等)被害の大きい倉敷市真備町までは車で約30分程度。

料 金:素泊まり1,900円(通常3,800円)*食事は付きません。ご自身でご用意ください。

期 間:最大10日間(※個別の状況によりますが基本は10日)

期 限:8月下旬までの予定

定 員:最大10名/日 *一般のお客様もご宿泊されますため、空き状況次第となります。

その他:お風呂、トイレ、洗面所、洗濯機、冷蔵庫は他のご宿泊者と共用です。


〇通常のご宿泊客の方々へのご配慮をお願いします。

〇上記のサービスは現時点(7月17日時点)の近隣の被災状況を踏まえた上でのものです。

今後状況が変わり次第サービス内容は予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

【ご予約】

Mail:tokurahouse@gmail.com

電話:0865-75-0242

上記へ宿泊日数、人数等をご連絡くださいませ。
当日のご予約等はとれない可能性があります。ご宿泊前日までのご連絡をお願い致します。


【宿泊施設情報】

施設名称:庄屋屋敷とくら

住  所:笠岡市山口1805

主要施設からの参考距離(車):小北中学校(北川)より約3.5㎞、小田駅より約4.5㎞、矢掛町役場より約10㎞、倉敷市真備支所より19㎞

管理運営:古民家を守る会(新山地区自治会内)

事業内容:宿泊業、飲食業(とくらかふぇ)、農業、イベント企画運営等

=========================================


出来る限り多くのボランティアの皆さまを受け入れられればと考えております。

ご理解のほど宜しくお願い申げます。

                        

庄屋屋敷とくら

0コメント

  • 1000 / 1000