笠岡 ボランティア募集中

このブログを読んでいるみなさん、もしボランティアに行くかどうか迷われている方は、ぜひ来てみてください。

笠岡市の北川地区は床上・床下浸水合わせて約400軒の被害を受けています。

市社協ボランティアセンターが縮小された4日後の7月20日(金)から市民の有志が集まり民間ボラセンとして結成されました。皆、経験のない中、目の前の困っている方々をなんとか応援したい一心で仕事や子育てなどの合間を縫ってつくり上げている組織です。

結成以後、被災された方々よりボランティア要請のニーズは毎日のようにあがってきておりますが、なかなかボランティアさんが集まらない現状があります。

どうか、一度でも良いのでボランティアに参加してみてください。

ありがたいことにこれまでに、久米南町、建部、備前、美作など県内各地はもとより京都や神戸、鳥取、愛知など県外からも応援に駆けつけていただきました。

本当に有難いことです。

ただ、もっと笠岡市民のみなさんにこそ参加してもらいたいと思うのです。

もっと自分事としてこの出来事を捉えなければ、再度笠岡で大きな災害が起こった時に、また同じ対応を繰り返すだけのような気がしてなりません。

被災したらどのような状況になるのか、想像がつくでしょうか?
どんなことに困るか、具体的なイメージが湧くでしょうか?
これまでの災害も、心のどこかで「他人事」だという意識があったのではないでしょうか?

現場に行くことができるのであれば、行くべきだと考えます。

現場の雰囲気を感じることは、そのまま一つの減災意識の向上につながるし、災害時をシュミレートする機会にもなります。

もちろん、直接行けない場合でも何らかの支援はできるはずです。

「何をするべきかわからない」といって思考停止に陥ることなく、とにかく考えてください。人間の想像力は無限大です。

自分が被災したときのことをリアルに想像してみてください。

▽▽▽以下ボランティア@笠岡情報▽▽▽
①集合場所:北川公民館 ボランティアセンター(岡山県笠岡市走出4053−5)

②駐車場:北川小学校

②時間:9:00~15:00(午前・午後のみも可です!)

③服装:長袖・長ズボン・長靴・ゴム手袋・着替え・ゴーグル

④保険:ボランティア保険に未加入の方は、現地にて加入していただきます。(実費350円)

⑤大変暑いです、体調管理をお願いします。

 熱中症予防のためにお茶・水をご持参ください。

⑥軽トラ、大歓迎です。

⑦ボランティアに参加される方は15歳以上とします。ただし中学生は保護者同伴でお願いします。

TEL:080−8984−1262(運営本部)

Mail:zoukin.kasaoka@gmail.com


0コメント

  • 1000 / 1000